Company Profile

Greetingごあいさつ

「不動産の価値を高める」
日本の不動産を考える企業になる

少子高齢化が進み過疎化が深刻な問題となっています。65歳以上が人口の30.1%を占めるようになり、夢のマイホームを購入した方も現在では年を老い維持が困難となり、せっかくのマイホームを手放す方も大勢います。

また、一方では空家問題も深刻化し、老朽化による倒壊、不法侵入、景観の悪化などがあり適正に処置をする必要があります。

そのような状態の中、不動産サービスを通じ少しでも問題解決できることを考えます。

成長戦略

  1. ニセコ周辺

    既に開発が進み世界のリゾート地になった比羅夫の周辺を開発しています。大自然の美味しい食べ物を作る土地を残し、未来に伝え、そしてともに共存し合える、より良い街づくりの価値創造を行います。

  2. 小樽周辺

    小樽周辺の空家問題や老朽化対策を真剣に考えより良い環境と街を作っていきます。リノベーションをさせることで産業の活性化にも貢献します。

  3. ビジネスパートーナー

    グローバルな不動産ノウハウを提供する事業へ進化させることで、不動産の経営課題がある企業とパートナーになり、一緒に成長することを目指します。

私たち日本信達は日々進化を続け成長していきます。

代表取締役

Company会社概要

商号
日本信達株式会社 (Nihon Shintatsu Co., Ltd.)
所在地
北海道小樽市桜三丁目20番2号

創業
平成28年5月
資本金
9,000万円
代表取締役社長
石井秀幸
役員
専務取締役  石崎温子(宅地建物取引士)

顧問
三浦宏一(一般社団法人世界貿易センター東京 理事長)
今野由梨(ダイヤル・サービス株式会社 代表取締役)

免許等
宅地建物取引業 北海道知事 後志(1)第398号

所属団体
公益社団法人北海道宅地建物取引業協会
公益財団法人全国宅地建物取引業保証協会 北海道本部
事業内容
  • 不動産の売買・仲介・斡旋・賃貸借管理
  • 不動産開発並びにこれらのコンサルタント業
  • 通訳及び翻訳業
  • 不動産再生業
主要取引銀行
みずほ銀行
北海道銀行

History沿革

平成30年12月
資本金90百万円に増資
平成29年5月
業務拡張により本店を小樽市桜三丁目20番2号に移転
平成28年5月
資本金20百万円にて不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介等を目的として北海道小樽市入船一丁目4番3号に設立
平成28年8月
宅地建物取引業者として北海道知事免許取得
不動産の売買仲介を開始

Groupグループ会社